地震フォーラム

地震予知フォーラムは、さまざまな地震の前兆現象や、地震予知の研究など地震予知に関する話題を扱う掲示板です。


溶岩湖(底=溶岩柱上面)観察不能、臨時 (7)

NO.24288 誠 2018/05/16 Wed 00:11 編集
  • スレッドを表示する
  • 返信する

タイトルを一時、変更いたします。

今までの資料との継続、閲覧に支障が出るものと思われますが、おそらく長くても数ヶ月間、溶岩湖再出現または、傾斜計変動読み込み可能までの間はここに書き込みますので、よろしくお願いいたします
ttp://www.youtube.c○m/watch?v=AnUr5bhWrBc
ハワイ島溶岩流ライブ


  • 返信する

5/16日、水曜日00:15JST

キラウエア溶岩湖(底)が観測できなくなりました。私的な地震予想の重要な部分ですが、いずれ再来すると思われます。

ここで、何故キラウエア、ハレマウマに注目しているかというと、3.11当時も今と同じような溶岩湖観測不能状態が起きていたからなのです。今回も同じような状態が起きています。
個人的観測動機の1つがおきています。

 ここ数年間観測をしていると、太陽活動にかかわる要素も地震と関連があるのではないかと思い、記録を開始しました。

 溶岩湖の上下や傾斜計の変動で、地震関連が出る期間と出ない期間を調べてみましたところ、関連があると思われる現象が出てきて、それと溶岩湖の変動と、日本周辺の地震関連を調べて、今までここに書き込んでいます。

さらに、今までの資料からほかの地球磁気変動と複数の現象の組み合わせも、日本周辺の地震関連を現すと思われ、調べ始めています。
数ヶ月の資料をまとめて日本周辺の対応地震との関連を調べ、さらに、ランダムに選んだ期間でも同じ統計関連も出ています。

今回、臨時に片側の地磁気関連と日本周辺の地震、さらにキラウエア変動ともにここに書き込んでいきます。


  • 返信する

5/16日、水曜日00:36JST

3.11当時の太陽磁気変動(ここに内容を書いていいのか、いずれ判断します)と今回の磁気変動そしてキラウエア溶岩湖観察不能状態も近い状態はここ数日で訪れますが、3.11当時も今回も私の私的な日本周辺の地震予想との関連を示すものではありません。ただ、波形と期間が似ているということだけです。

当時と似ているというだけです。

今、地震発生場所の予想をしようといろんな関連を調べている最中です。
 未熟な状態ですが、臨時ということなので、地震の規模はわかりませんが、北海道南部沖合いにも注目しています。ほかの地域もです。

地震がおきたときには、正しい地震情報を確認し必ず従ってください。

5/16日、水曜日07:31JST

M4.2
91km ENE of Hachinohe, Japan
2018-05-16 03:47:24 (UTC+09:00)
53.5 km

M4.5
9km SSE of Otsuki, Japan
2018-05-15 14:00:42 (UTC+09:00)
58.3 km
最近の地震です。

5/17日、木曜日09:18JST

対応地震ではないM4規模の地震が北海道周辺でおき始めるか注目しています。

キラウエア、蒸気爆発の可能性も高まりつつあり、さらに割れ目噴火も継続、拡大、延長中ですので、3.11当時とは違う状況です。

磁気グラフは3.11当時に近い状態になりつつありますが、ここ数日間はかかるものと思われます。似たグラフということです。

5/17日、木曜日13:15JST

M5.3
11km SSE of Hasaki, Japan
2018-05-17 12:12:31 (UTC+09:00)
41.1 kmの対応地震が起きています。

5/17日、木曜日18:36JST

M4.3
48km SW of Kuril'sk, Russia
2018-05-17 16:42:03 (UTC+09:00)
77.9 km北海道周辺M4クラスの地震です。

5/18日、金曜日08:20JST

M5.8
68km S of Nemuro, Japan
2018-05-18 03:42:10 (UTC+09:00)
10.0 kmの対応地震がおきています。

後だし情報ですが、
ここ数日おきた地震予想地域は北海道75%
千葉25%の可能性を予想していました。
今回25%の場所が最初で、次が75%地域でした。書き込みでは「そのほかの地域も」でした。25%地域は家族のみには伝えて有りました。おおきな地震ではなく幸いでした。

今後、おそらくこの割合の可能性で地震がおきると予想されますが、わずかに九州南海の可能性も出てきています。地震があったときには正しい地震情報を確認し、必ずしたがってください。

M4.7
174km E of Kuril'sk, Russia
2018-05-18 17:50:45 (UTC+9)JST
65.0 km

5/19日、土曜日08:46JST
今日の20時辺りを中心にした時間で、M4後半から、M5近い地震の予想がされます。
上記の地域を予想していますが、これから精査していきます。大きな地震を予想していません。


  • 返信する

追記:(訂正9/4)5/19土曜日09:05JST

個人的予想での予想地は
北海道南部、苫小牧はるか沖合いと予想されます。(青森沖合いも含む)
地震がおきたときには正しい地震情報を確認し必ず従ってください。

M4.3
240km SSE of Vostok, Russia
2018-05-19 10:21:54 (UTC+09:00)
162.9 km

5/20日、日曜日23:20JST

M4.6
20km ESE of Bandrele, Mayotte
2018-05-13 13:28:02 (UTC+09:00)
10.0 km

M5.1
46km WSW of Nioumachoua, Comoros
2016-09-21 10:08:44 (UTC+09:00)
10.0 km

M4.6
13km SSE of Antsahe, Comoros
2015-10-02 06:47:10 (UTC+09:00)
14.9 km

M4.8
1km WNW of Marahare, Comoros
2014-03-13 05:43:32 (UTC+09:00)
10.0 km

M5.0
Comoros region
2011-09-09 22:25:04 (UTC+09:00)
10.0 km

M4.6
Comoros region
2006-10-14 06:31:02 (UTC+09:00)
10.0 km

M4.2
2005-08-15 09:44:07 (UTC+09:00)
10.0 km

M4.1
Mayotte region
2001-09-24 02:57:47 (UTC+09:00)
10.0 km

M5.2
Comoros region
2000-05-21 11:58:42 (UTC+09:00)
10.0 km

M4.2
Comoros region
1996-02-09 00:32:14 (UTC+09:00)
10.0 km

以上の地震から一月以内の日本周辺の地震を検索してみてください。この地域の地震と日本周辺の地震の関連が出てくるようです。それ以外にもさかのぼってみても同じ様です。

5/23日、水曜日22:12JST

地震予想の前兆の前兆がおき始めています。
沖縄近海または、伊予灘近海、千島近海と予想されます。ハワイ島の割れ目噴火も盛んであり、地震圧力が分散されているかも知れません。大きな地震は予想されませんが、正しい地震情報を確認してください。

5/24日、木曜日21:24JST

M5.1
126km NNW of Nago, Japan
2018-05-24 20:12:17 (UTC+09:00)
121.4 kmの対応地震が予想地域で起きています。

5/25日、金曜日08:35JST

北海道周辺の地震予想ですが、日本海側の可能性も予想されます。
5/25日、金曜日22:07JST

M4.9
22km ENE of Iiyama, Japan
2018-05-25 21:13:42 (UTC+09:00)
10.0 kmの地震が日本海側に起きています。
震度は5強でした。

5/26日、土曜日01:14JST
東伊豆体積ひずみ計は若干の右上がり傾向です。今回の長野M5近い地震のあとの地震、または関東南部沖合いの可能性もまだありますので、地震がおきたときには正しい地震情報を確認し、必ず従ってください。

5/26日、土曜日17:59JST
相模湾、千葉近海に注目中です。
5/27日、日曜日08:56JST
内陸型の可能性も出ています。倒れやすいものはあらかじめ整理することを薦めます。
大きな地震では有りません。

5/29日、火曜日23:40JST
茨城、千葉沖合いの可能性に変化しているようです。
6/1日、金曜日08:26JST
地磁気部門での地震予想のデータ検証中です。
今回、間違えた分析であったようです。

再度、予想シグナルが出ているようです。

6/2日、土曜日19:33JST

M5.5
107km E of Shikotan, Russia
2018-06-02 18:48:08 (UTC+09:00)
10.0 kmの対応地震が起きています。


  • 返信する

6/2日、土曜日22:00JST

地震予想はまだ続きます。
南海の可能性を見ています。関東周辺の可能性も少しありますので、大きな地震ではないと予想しますが、地震が起きたときにはただしいい地震情報を確認ししたがってください。

ハワイの火山活動はまだ終息していません。活動が停止したときに注意が必要と予想しています。

6/3日、日曜日07:59JST

M4.9
250km WNW of Chichi-shima, Japan
2018-06-03 04:33:58 (UTC+09:00)
492.0 km
M4.4
3km NW of Togane, Japan
2018-06-03 02:20:58 (UTC+09:00)
68.1 kmの地震がおきています。

6/5日、火曜日01:47JST

大きな地震という地震予想では有りません。ここ36時間以内の地震予想を個人的に出しておきます。
内陸の可能性も有ります。関東北部周辺などの地震予想です。
地震があったときには正しい地震情報を確認し情報にしたがっててください。また、倒れやすいものなどの整理整頓を薦めます。

6/7日、木曜日08:52JST

2018年6月6日 16時22分頃 茨城県北部 M3.9
2018年6月6日 15時7分頃 千葉県北西部 M3.6の地震は予想地域で起きていますが、規模は予想より小さいものでした。

ハワイ島での地震の多発やM5地震など影響も有ると個人的に予想しています。
この火山活動が終息したときに注目しています。
6/8日、金曜日08:47JST

M4.6
7km NW of Hasaki, Japan
2018-06-07 21:18:04 (UTC+09:00)
47.2 km

M4.5
4km WNW of Narita, Japan
2018-06-07 14:58:40 (UTC+09:00)
47.7 kmの地震が関東内陸で起きています。

キラウエア火山

キラウエアカルデラ内に有るハレマウマクレーター床面に有る溶岩湖(底=溶岩柱)は溶岩の流出に伴う減圧から、元溶岩湖拡大に続き、ハレマウマ床の崩落がおき、さらにキラウエアカルデラ床までにも拡大中と思われます。
つまり、キラウエアカルデラ床の崩落とともにハレマウマ拡大、溶岩湖出口をも失う結果、カルデラの爆発てき噴火も予想できます。その規模の大きな崩落が起きなければと望みます。

6/10日、日曜日09:17JST

大きな地震では有りません。規模はM4規模であり、通常起きている地震としての場所予想です。
予想場所はおおよそ岩手県周辺、近海だと思われます。
地震が起きたときには正しい地震情報を確認し従ってください。

6/11日、月曜日00:22JST
M5.0
115km E of Chichi-shima, Japan
2018-06-10 23:55:19 (UTC+09:00)
10.0 kmの対応地震が起きています。

6/12日、火曜日07:54JST
M4.9
26km SE of Ohara, Japan
2018-06-12 05:09:05 (UTC+09:00)
35.0 km
M5.4
22km SE of Kushima, Japan
2018-06-12 04:54:21 (UTC+09:00)
30.3 kmの対応地震などが起きています。

6/12日、火曜日08:22JST

アウターライズ地震という言葉も最近は聞きませんが、今回、この地震の可能性も予想されます。日本から離れた遠洋の可能性を予想しています。時期はわかりませんが、可能性が高くなっていいると予想しています。もし、遠洋なら地震そのものの揺れを大きく感じなくとも、最新の地震情報を確認し、必ず従うことだと思います。

6/13n日、水曜日13:00JST
M5.1
17km ESE of Severo-Kuril'sk, Russia
2018-06-13 08:45:55 (UTC+09:00)
95.3 kmの対応地震が起きています。


  • 返信する

6/14日、木曜日08:11JST

キラウエア周辺溶岩流出以来、この電磁波予想の精度がなくなっているようです。まことに残念ですが、予想ができているとはいえません。
キラウエア溶岩、噴火などの原因と予想するプレートの状態が大きく変化しているからだと思われます。キラウエア溶岩湖(底=溶岩柱)の復活とプレート状態の状態が戻るまでは、予想が難しい状態だと思われます。
ただ、日本周辺の多くのデータを比較し、過去のデータとの照合で有る程度は予想できると思いますので、引き続き予想を行います。

6/14日、木曜日13:41JST

前兆と思われる現象が起きています。
最近地震が起きた場所、瀬戸内海、関東周辺などでの地震の可能性も予想されます。対応地震発生可能性の精度が出ていませんが、地震に注意してください。
M5.3
1km SSW of Takatsuki, Japan
2018-06-18 07:58:35 (UTC+09:00)
15.3 km

6/15日、金曜日13:41JST
地震予想の対応地震発生予想の精度が出ていなかった期間を思い出しました。
過去の記録を見ていただくと出てくると思いますが、2013年11月〜2014年1月辺りのことです。P値が出なくなった期間ですが、ハワイ島、キラウエアの噴火を思うと、当時と似た状態だと思います。当時、西之島新島の活動がはじまった時期となります。

後のこの地震には驚かされました。

5月30日 小笠原諸島西方沖で地震 - Mj 8.1 (Mw 7.8)、深さ682km。小笠原母島と神奈川県二宮町で震度5強。死者なし。気象庁によれば、1900年以降のM8以上の世界最深の地震[213][214]。

6/16日、土曜日09:11JST
キラウエアカルデラ

ハレマウマ溶岩湖(底=溶岩柱)は溶岩柱の移動に伴い、クレーター要壁の崩壊による、拡大からキラウエアカルデラ床の崩壊をも起こし、溶岩湖の拡大から、カルデラ床の地すべりによるハレマウマ溶岩湖の縮小に転じています。
溶岩湖が完全にふさがれた場合に大きな噴火が起きるかもしれません。
カルデラ噴火の経過を目撃しているのでしょうか。

6/17日、日曜日08:48JST

キラウエア山頂傾斜計は、その周辺の崩壊や噴火に伴う変動が大きく、参考にできませんが、ふもとの傾斜計はそれなりの単位の変化を記録しています。

キラウエアから日本周辺に話題を移すと、千葉周辺の地震が気になりますね。
個人的な推測による考えを書いておきます。

大陸プレートからの圧力と、太平洋プレートの圧力、フィリッピン海プレート、アメリカプレートとの圧力の兼ね合いと言う難しい解析を行わなければ、ならないので素人が判断できるものではないというのが結論です。

ただ、個人的にいえるのは、トリプルジャンクションに近い房総や相模湾はプレートの圧力の変化に大きくさらされかけているという状態だと思われます。大陸側からの圧力が大きく、ハワイから推測される太平洋プレート圧力との拮抗が崩れようとしているように思えます。
キラウエア溶岩流出によるプレート圧力推測値が、キラウエア火山活動の停滞からの変化によりバランスが崩れると日本周辺の断層や火山活動、地震活動に影響が出るものと推測しています。
ここ数ヶ月以内にはキラウエア火山活動が下火になった場合、注意すべきは日本周辺と推測しています。

6/18日、月曜日14:01JST

大阪、京都,兵庫の地震で災害犠牲者が出てしまいました。残念なことです。関東周辺であのようなブロック塀は見なくなっていますが、関西方面では学校の施設に高いブロック塀が有効な補助も無く使われていたことに驚いています。

地震予想の限界も感じています。個人的には14日に瀬戸内海を地震の予想地域に含めていましたが、ここまででした。

限られたデータしかないのが悔やまれます。
なお、新たな地震予想の前兆も出ていますので、地震が最近有った地域と東日本近海も含め注意が必要だと予想されます。

6/19日、火曜日23:27JST

東伊豆奈良本観測点のグラフの上昇が止まっています。山梨、群馬、埼玉方面に圧力の拮抗が生じているように推測しています。このバランスが壊れたときにM5近い地震も予想されます。

6/21日、木曜日01:09JST

前兆現象が出ています。岩手沖合いも地震の可能性地域に含めて起きます。地震が起きたときには正しい地震情報を確認し必ずしたがってください。身の周りの整理整頓をしておいたほうがよいのは、大阪の地震が証明しています。


  • 返信する

6/27日、水曜日08:50JST
先の地震予想は的中していませんでした。
千葉沖合いや四国周辺などの動き、太平洋プレートと特に大陸プレートの圧に関係したものが影響しているようです。
キラウエアカルデラ床面のデフレ傾向はいまだ収まっていませんので、溶岩流出は続いています。
何故、溶岩流出がとまらないかといえば、地中深くからの溶岩供給が行われているからです。
つまり、この供給が止まる場合、地中深いところでの圧の変化が起きたことを意味します。
私が言いたいのはこの時点です。
M5規模の地震の予想精度は出ていませんがここ36時間を予想の範囲としておきます。

7/2月曜日、07:49JST

5.6
172km E of Yuzhno-Sakhalinsk, Russia
2018-07-02 05:45:42 (UTC+09:00)
388.0 km
5.0
76km ENE of Mutsu, Japan
2018-07-02 02:27:01 (UTC+09:00)
55.3 km
4.4
14km S of Shibetsu, Japan
2018-07-01 11:22:01 (UTC+09:00)
144.9 km
の対応地震などが起きています。
追記:
5.1
120km SSE of Shizunai, Japan
2018-07-02 20:53:21 (UTC+09:00)
41.2 km

7/3日、火曜日07:32JST

キラウエアカルデラはハレマウマクレーター拡大により崩壊中のように思えます。
すでに元溶岩湖は拡大し、水蒸気爆発を起こしM5規模相当の地震も頻繁です。

気になるのは、カルデラ床のほぼ3分の1の範囲で亀裂が生じ、そのまま崩壊し、垂直落下する可能性もあるように見えます。急激な降下と規模の拡大は地下のマグマ溜まりを圧迫し、すべての溶岩を押し上げてしまう可能性もあるように見えるのは私だけでしょうか。
いわゆるカルデラ噴火の過程をみているようです。そのようなことにならないことを願います。
ht
tps://volcanoes.usgs.gov/observatories/hvo/multimedia_uploads/multimediaFile-2348.gif

7/4日、水曜日08:43JST

キラウエアカルデラの状態も心配していますが、一方の日本周辺の地震についても書き込みます。個人的予想として、M6規模に近い地震の可能性とM5規模の地震の多発の可能性を6〜9日の間辺りに予想しています。地磁気の変動などを参考にして予想しています。(キラウエア傾斜計変動による変動はカルデラ崩壊により読みにくいものとなっています。)それによると7日あたりにM5規模の地震も予想され、ほかの統計グラフと重なります。
地震が起きたときには正しい地震情報を確認
し、必ずしたがってください。

7/6日、金曜日12:07JST

M6.1
93km E of Ozernovskiy, Russia
2018-07-06 10:40:08 (UTC+09:00)
79.8 kmの地震が起きています。
対応範囲からわずかにずれていますが、この地震のことであれば幸いです。

追記:20:48JST
M5.9
30km SE of Ohara, Japan
2018-07-07 20:23:49 (UTC+09:00)
39.4 kmの対応地震が起きています。

追記:7/10 14:14JST
M5.0
78km ENE of Mutsu, Japan
2018-07-10 13:55:56 (UTC+09:00)
51.6 kmの対応地震が起きています。

https:/
/volcanoes.usgs.gov/observatories/hvo/multimedia_uploads/multimediaFile-2405.mp4キラウエアカルデラ垂直降下
追記:
M5.1
278km ESE of Iwo Jima, Japan
2018-07-12 09:38:02 (UTC+09:00)
10.0 km
M5.0
287km ESE of Iwo Jima, Japan
2018-07-12 12:09:29 (UTC+09:00)
38.9 k


  • 返信する

7/13日、金曜日21:05JST
キラウエア傾斜計変動が読めませんが、磁気グラフで気になる反応が出ています。
内陸型の反応に近いものと思われます。
九州、瀬戸内海周辺の可能性もありますので、大雨により地盤が緩んでいるところもありますのでちょっとした地震にもがけ崩れなどの可能性も出てきます。危険な崖には近づかないようにしてください。ここ数日も特に注意してください。地盤も安定するまでは時間もかかります。
追記:6/15日に書き込みましたが、西之島の噴火再開が影響していたのかも知れませんね。

7/15日、日曜日22:02JST

沖縄方面の地震が少ないようです。もし起きたら千葉方面にも注意が必要となります。

7/16日、月曜日08:12JST

M5.0
53km E of Shizunai, Japan
2018-07-16 02:13:39 (UTC+09:00)
62.5 kmの内陸型対応地震が起きています。

7/17日、火曜日01;41JST
千葉県でM3規模の地震が複数回記録されています。
今回、M4後半の地震が数回、伊豆沖合いで起きたりした場合も、千葉での地震の可能性も出てきます。ここ数日間と、その後の注意が必要となるかも知れません。

7/17日、火曜日08:27JST

M4.5
17km SE of Hitachi, Japan
2018-07-17 04:42:52 (UTC+09:00)
48.9 km
M4.9
21km E of Funaishikawa, Japan
2018-07-17 04:34:12 (UTC+09:00)
46.4 km
M4.7
42km SE of Hasaki, Japan
2018-07-16 11:51:57 (UTC+09:00)
28.0 kなど複数回千葉近隣でM4クラスの地震が起きています。
追記:7/18日、17:21JST

M4.6
51km ENE of Hasaki, Japan
2018-07-18 16:44:52 (UTC+09:00)
36.1 km
M4クラスの地震が複数回起きています。

今のところ、大き目の地震の前兆と思われる現象は起きていません。

888

7/22日、日曜日01:52JST

現在のM6近いと思われる地震予想ですが、今回、初期の予想として日本海沿いの地域も予想範囲にいれています。
今のところ可能性が高いのは、父島近海です。
次が千葉沖、可能性が下りはしましたが日本海側です。
予想として、もう少し変化を確認していきます。


▲ページ先頭へ





  • 地震後はアクセスが集中するため頻繁なリロードなどはお控え下さい。
  • 地震があった時の臨時掲示板から、地震フォーラムに名称を変更しました