地震・防災・地震予知の話題を扱う掲示板です。お気軽にご参加下さい

ジシンフォーラムに、地震・防災に関するニューストピックが表示されるようになりました。さらに、役立つニュースを共有したり、ニュースをテーマに話し合う機能「フォーラムに投稿」を実装しましたのでお知らせ致します。ご活用いただけると幸いです。 地震防災トピックへ

スレッド一覧

掲示板 No.1394

このフォーラムの新機能、右下の「地震・防災トピックス」の「フォーラムに投稿」機能だが、ニュース記事のURLがcomを含んでいると投稿できない、というつまらないバグがあるようだ
記事のオリジナルURLはこちら
https://www.j-cast.c●m/2019/02/22351068.html
短縮URLはこちら
https://goo.gl/SeytBV

この記事で紹介されている「SNS上における流言飛語認知状況一覧」
http:/
/www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/310221/honbuinkaigisiryou02.pdf
のリストを紹介しておく(2月22日午前5時30分現在)

こういった流言飛語の中から真贋を見抜ける力、というものは自分や家族の身の安全を守るための大切な防災スキルでもあり、ふだんからその向上に関心を持つことが欠かせない

「北海道庁からの緊急のお知らせ」
http:/
/www.pref.hokkaido.lg.jp
には
「デマ情報にご注意ください!! 公的機関が出す情報をご確認ください。」
とあるが、流言飛語を見抜くためのベストプラクティスが「情報発信元が公的か私的かを確認すること」とは違うだろう、と反論したい

理由は、公的機関の出す情報は、慎重さの代償で即時性に劣る欠点があるから
SNS上にあがる民間発信のほうが、事実を素早く伝えてくれる可能性があり、これを一刀両断バッサリ無視するのは間違っている

ひとえに問題は「その真贋をどう見分けるか」に尽きる

上に紹介した流言飛語のリストも、おそらくその発信者に悪意はなく、不注意な善意で発信したものだろう

そしてそれをさらに多くの人が「善意」で拡散してしまう、というのが災害時のデマの特徴であり、「善意で発信してくれたから」「この非常時だから」「どんな情報も参考にしたいから」といった背景に流されてしまうと、真贋の判断を鈍らせることになる

簡単な基準のひとつは「先の地震発生状況を予測/予知できる技術はまだ一切存在しない」という正しい知識を持っておくこと

ここを押さえていれば、上で紹介した流言飛語リストのNo.1/4/5がデマであることは誰でも簡単に判断できる


10

【地震フォーラム】 大きな地震雲

  • NO.1366
  • 高田美千代yNzkzYmY5OG-Android
  • 2019年02月14日13:39
  • 編集・削除

南西から、南東にかけて。大きな地震雲が、でています。私が、知っている限りでは、地震雲がおおきいと震度もおおきくて、約三日後におきてます。災害が起きないようにねがって、祈ります。

100

【ユーザーフォーラム】 自由掲示板26

皆様、よろしくお願い致します。

前スレが100レスを超えているため、トップページから落ちたところで新スレを立てさせていただきました。

いつもの流れで「ご自由にお使いください」のコーナーです。

残り7/107件

海洋研究開発機構は8日、南海トラフで繰り返す巨大地震の仕組みを調べるため、探査船「ちきゅう」で海底下約5200メートルのプレート境界から岩石を採取する計画を断念したと発表した。探査船から伸ばしたドリルが掘り進める途中で動かせなくなり、先端を切断せざるを得なくなった。

 引き続き、ドリルが摩耗し使えなくなるまで別の穴を掘りながらデータを集める。倉本真一・地球深部探査センター長は「その後、計画に区切りを付ける」と述べた。

 掘削は3月まで、国費約15億円含め約60億円をかけて行う予定だった。

https://this.kiji.is/466549094822036577?c=39546741839462401

なお、別のニュースによると、今回の調査掘削で、
科学掘削の世界最深記録となる海底下3262・5メートルまで掘削した、とのことです。

25

【地震予知フォーラム】 妄想スレ

  • NO.1182
  • 青森K◆4rFr4kVbhdyMiZmRmYTk1Nm-PC
  • 2019年01月23日14:08
  • 編集・削除
掲示板 No.1182

個人の妄想です。
1週間以内にM5.0以上?

Hi-netの震源マップを眺めて、次はこのへんかな?
なんて妄想してみました。


43~48 / 84

今日の前兆報告数

こちらのフォームから地震雲や、地震の前兆現象の報告をすることできます。地震前兆の調査として、毎日の報告数の増減を記録しておりますのでご協力よろしくお願い致します。

東日本

西日本