地震・防災・地震予知の話題を扱う掲示板です。お気軽にご参加下さい

ジシンフォーラムに、地震・防災に関するニューストピックが表示されるようになりました。さらに、役立つニュースを共有したり、ニュースをテーマに話し合う機能「フォーラムに投稿」を実装しましたのでお知らせ致します。ご活用いただけると幸いです。 地震防災トピックへ

さんのじ◆.YNiXujf6y6M記事検索

32件の記事があります

Re:

  • NO.7363
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6M1ZmVlZTY5ND-PC
  • 2022年08月07日 14:23
  • 編集・削除

> 太平洋プレートの進む方向がなぜ曲がったのか?

 太平洋プレートの進む方向が曲がった理由は、インド亜大陸が5000万〜4000万年前にアジアに衝突したからだと考えられます。
 インド亜大陸が衝突する前は年18 cmの速さで移動していて衝突後は北東へ年5 cm となり年13 cm減速したことになります。
もしインドプレートがもぐり込んだ先の流れが衝突後も変わらない速さで流れているとしたら、年13 cmの減速分をインド洋の隣の太平洋プレートが補充をするように方向を変えたと考えられます。

Re:

  • NO.7345
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6M0NjY5Y2QzOT-PC
  • 2022年07月28日 10:26
  • 編集・削除

結論
 まず爆発するような噴火によって 噴煙を含んだ空気が急上昇します。
その穴をうめる(対流する)ように下降気流ができる。
下降気流が海面にぶつかって急速に広がる。
海面が移動して小さな津波ができる。と考えられるのです。

理由
 ウィキペディア 「2022年のフンガ・トンガ噴火」 の中の、ひまわり8号による撮影 をよく見ていただきたい
 私が注目したのは 海上にうっすらとした白い物が広がっていく、この白い物が広がり始めるタイミングが遅い事です。黒い雲よりも。ワンテンポ遅れているということです。このことから、下降気流が生じたと考えたのです。
 またこの白い物は下降気流が海面にぶつかり海面上を移動することによって 持ち上げられて雲になったのだと考えられます。また、この空気の流れが通過するときに気圧が上がると考えられるのです。
この水平方向に超高速で進む空気の流れはブラストというものでしょう。このブラストというのは大変恐ろしいもので、私が下手な説明するよりこちらのサイトを是非見ていただきたい

kazan-net.jp/shitowww/blastwoods.html

【地震フォーラム】 トンガからの津波

  • NO.7344
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6M0NjY5Y2QzOT-PC
  • 2022年07月28日 10:22
  • 編集・削除

なぜトンガの海底火山が噴火をして、津波が出来たのか?

太平洋プレートの進む方向がなぜ曲がったのか?

Re:

  • NO.6820
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6M5MzgxZTFjYj-PC
  • 2021年11月01日 16:23
  • 編集・削除

>地殻変動としては相当にピンポイントな範囲で(> 井戸が涸れるのはかなり隆起していることになりますね。)だとすると、なんでその狭い範囲が地割れだらけにならないのかな?

 もし隆起する土地が薄っぺらいものならであったなら地割れだらけになるかもしれませんね。隆起している土地は 塊となっているのでしょう。つまりある程度の深いところから持ち上がっているのでしょう。

>土地の隆起で井戸が枯れると言った記事なり記述も全く出てこないのではもはや老害妄想井戸理論もゴミにもならないレベルだよね。

では、一つ証言をご紹介します。「南海地震は予知できる」 中村不二夫著より   証言60 土佐市新居立石

 昭和21年頃、私の家はすぐ前の浜辺で自家製の塩作りと地引き網漁を営んでいた。この関係で井戸水を多く使っていた。当時、私は仕事の傍ら地元新居村の消防団長をしていたので、地区の防火用水の水量点検を毎月一回行っていた。
 12月20日(地震前日)の夕刻(電灯が必要のないくらいの明るさ)、土佐市新居(ホブチ)地区の防火用水の井戸を覗いたら、井戸は空になっていた。このとき、他の団員2人も同行していた。
 不思議に思い、急いで300メートルくらい西の我が家の井戸を確認した。案の定、家の井戸も空になっていた。家の井戸は上部が5メートル、下方3メートルが水に漬かっている。
 従ってこの3メートルの水が空になっていたことになる。家から海まで約200メートル離れ、甫渕の防火用井戸まで300メートルの距離がある。甫渕の八幡様周辺の井戸も枯れていたと聞いた。
地震後の調査で新居地区は1、65メートル地盤沈下していると聞いた。・・・・
 なお、現在の仁淀川河口大橋西詰500メートルくらいの地点で亀裂陥没が起こり、長さ100メートル、深さ4メートルの三裂溝状になっていた。後日、専門家の調査で確認され、「甫渕断層」と名付けられた。
 地震前は異常に暖かい日が続き、地震の前夜はニワトリが眠らずバサバサ落ち着かなかった事を覚えている。

   「地震の前夜はニワトリが眠らずバサバサ落ち着かなかった」 というのは 地震前夜から土地が隆起していて持ち上げられて動いていた事が考えられます。

Re:

  • NO.6817
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6MyYjQ1MTc1Nj-PC
  • 2021年10月24日 15:38
  • 編集・削除

>そもそも井戸の水位って当然地下水が関わる訳だけど、隆起するのは地下水のある層の上なのかい?下なのかい?

もちろん下です。もし上なら、井戸が深くなるでしょう。
井戸が涸れるのはかなり隆起していることになりますね。

>しかも隆起する範囲ってどの位なのかな?

例えば、鞆浦、宍喰、甲浦西 などが隆起しているので、ここが塊となって隆起したとも考えられるが、塊とも言いきれない。ここが塊となっていたとしたら 長さが10キロメートルぐらいです。

Re:

  • NO.6801
  • さんのじ◆.YNiXujf6y6MhY2JhMjBiND-PC
  • 2021年10月12日 15:37
  • 編集・削除

> 水によって土地が隆起して、その影響で井戸が枯れたと言う僕に も確認できる記述なり記事の例をお願いしますね。

土地が隆起すれば、井戸の水は隆起した分水位が下がるでしょう。逆に、土地が隆起して、井戸の水位が変わらなかったらおかしいでしょう。だから、土地が隆起すれば、井戸の水が減るのは当然のことですね。わかりますか?

1~6 / 32

今日の前兆報告数

こちらのフォームから地震雲や、地震の前兆現象の報告をすることできます。地震前兆の調査として、毎日の報告数の増減を記録しておりますのでご協力よろしくお願い致します。

東日本

西日本